Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

2018年クリスマス! サンタさんを迎える準備。

いよいよ、今年も残すところあとわずかですね。1年というのはホントにあっと言う間に過ぎていくもので、去年の年末年始がまだまだついこの前のように感じます。なんかそんなことを言うと歳をとったのかなと思ってしまいますが、実際に歳をとるにつれて時間の過ぎるのが早く感じるというのもまんざら嘘ではないようです。私もここ数年なんだか時間の経つのがとても早く感じます。

 

以前、ラジオ番組で聞いたことがあります。なんの番組だったかは忘れてしまいましたが、大人になると時間の経つのが早く感じるのはなぜかという話でした。科学的根拠とかはないんだと思いますが、なんだか妙に納得してしまったんです。子どもの時は、遠足とか大好きな体育の授業とか、旅行とかクリスマスや誕生日とかいろいろな『待ち遠しい』イベントがたくさんありますよね。子どもながらにそんな楽しみなイベントを楽しみにする気持ちが強いほど、1日1日が経つのが随分長く感じていたと思いませんか?自分は実際にそうでしたね。楽しみなイベントほど、なかなかやってこないなあと感じていましたね。しかし、大人になるにつれて仕事に追われていたりすると、なかなか待ち遠しいほどのイベントって減っていく人が多いのではないでしょうか。つまり、楽しみなイベントが少ないとどんどん時間の経つのが早く感じていくのではないかということなんですね。なんか、ちょっと納得してしまうと思いませんか。だから、時間が早く過ぎて行って欲しくない人は、楽しみなイベントを積極的に自分で作っていくとよいのではないでしょうか?私も、なかなか実行できてはいませんが、少しずつ自分なりの楽しみなイベント作っていこうと思います。

 

 

そうこうしていると、今年もクリスマスが間近に迫ってきましたね!

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181218223933j:plain

 

ようやくクリスマスツリーを準備しました。ツリー自体はもう数年使っていますが、毎年少しずつ飾りを増やしてます。靴下の中に入ったサンタクロースさんは、チョコレートですね。去年から、なんかかわいいのでツリーのそばに飾るようにしました。子どもたちもお気に入りです。まあ、子どもたちはチョコを食べることの方が楽しみなのかもしれませんが。笑  そして、ツリーの足元に欲しいものが書かれたサンタさんへの手紙を子どもたちがそれぞれ準備しているようです。サンタさんは来てくれるのでしょうか。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181218225535j:plain

 

白い壁に描かれたピンクのハートマークは、去年のクリスマスに長女がサンタさんへの手紙に『ハートをかいてください』と書いていました。長女は手紙に書いて欲しかったようですが、ツリーの後ろの壁にハートが。 長女は、大喜びでした。触らないように気を付けて、まだ今でもきれいに残っています。今年も、あと1週間ほどでクリスマスがやってきます。今年はどんなクリスマスになるのか、楽しみです!