Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

オーダーメイドの革小物 財布&母子手帳ケース

 

みなさんは革製の小物ってどれぐらい持ってますか?私は革製品は好きではあるのですが、今持っているものと言えば財布ぐらいですかね。年月とともに風合いが変化してきてどんどんいい感じになってくるのがいいです。財布の買い替えのタイミングやどんなものにするかって結構悩みませんか?財布って持ち物のなかでも結構重要なポジションにあると思うんです。誰かと一緒にごはんを食べに行き、レジでお金を払うときにスッと取り出した財布がどんなものかでその人の印象が結構変わってくるぐらい私個人的には大切な物ですね。高級ブランドの財布ならいいというわけでもなく、その人に合った雰囲気だったり、逆に全く普段の印象とは違う大人な雰囲気の財布だったりというのがいいんだと。私もかっこいい大人になりたくて、営業職をしていたというのもあり、給料は安かったんですが財布と名刺入れだけはちょっと背伸びをしたいいものを買うようにしていました。

 

あとは財布の買い替えるタイミングです。年数が経ち古くなったからというだけではなく、気分を変えたい時や昇進して給料が上がった記念になど財布ってなんかやっぱり他の小物とは違うものかなと。うちの妻は、『財布は自分よりも給料が高い人から買ってもらうのがいい』と言っていました。自分の身の回りに自分より給料の高い人なんてたくさんいましたが、なかなか財布を買ってもらうなんてできません。ただ見栄かもしれませんが財布にはこだわって、あまりくたびれているものは使わず、定期的にいいものを買おうと夫婦でも決めていました。

 

数年前ですが、妻の知り合いの方が革製品の制作・販売を始まられたという話を聞きお店を見に行くと、とても素敵な雰囲気でおしゃれな革製品がたくさんありました。そこで妻はオーダーメイドの財布を作ってもらうことにしたのです。革の種類や色、質感、財布の形状などいろいろと要望を伝えて、オリジナルの財布が完成しました。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181018225507j:plain

 

これは完成したばかりのころの写真です。まだ使用感がありませんね。開くとこんな感じです。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181018230230j:plain

 

この写真は現在に近いので内側でもだいぶ風合いが変わっています。

 

市販品にはないオーダーメイドならではの独創的なつくりでとてもかっこいいんです。質感もよく、重すぎず絶妙な重厚感があります。どちらかというと経年の変化のある現在の方がしっくりきますね。そして今回、3人目の子どもを妊娠した際に、同じ方に依頼して、母子手帳ケースを作ってもらったんです。母子手帳ケースというと、持ち運びやすくて使いやすくてかわいいやつで・・・みたいなことで選んでいるんだと思っていたんですが、、なんだか普通のとは違うオリジナルの母子手帳ケースが欲しいと。私はあえてたくさんは聞かずに、完成を楽しみに待つことにしていました。そして完成した母子手帳ケースがこちらです。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181018231335j:plain

 

現在の財布も一緒に映してみました。 めちゃくちゃカッコよくないですか?自分的にはこんなかっこいい母子手帳ケース見たことないって思いましたね。まぁそもそも他の人たちがどんな母子手帳ケースを使っているのかをあまり見たことはないんですが。しかし、ぱっと見では母子手帳ケースだとはわからない、とてもかっこいい革の小物といった感じですよね。ボタン止めではなく、革の紐でくるくるってやるのが妻のこだわりわりだったようです。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181018232407j:plain

 

開くとこんな感じです。作り自体は非常にシンプルです。それがまたいいんです。今でも病院に行くときにはこの母子手帳ケースを使用しています。

 

全ての持ち物をオーダーメイドってわけにはいきませんが、自分がこだわりたいものや大好きな小物は機会があればちょっと奮発して、オーダーメイドしてみるのもおすすめですよ。また、作り手のひとの作風や雰囲気が好きという場合には、自分の要望は入れつつも、作者にゆだねる、そしてシンプルに作っていくというのがいいのではないかと思いますので、みなさんもぜひこだわり小物のオーダーメイドやってみてください。