Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

少年時代の憧れ ナイキ『AIR MAX』! 歩けなくても問題なし。

私が中・高校生だったころに流行していた靴といえば、やはりナイキの『AIR MAX』ですね。もうみんなの憧れでしたが、私は田舎の生まれだったので情報も遅く、なかったため、ファッション雑誌を毎号読み、知識と情報を手に入れていました。その時代は、『LEVI'S 501』などのヴィンテージジーンズなども同じように大流行していて、古着やさんなどでもあまり見かけることはできず、あったとしてもものすごく高かったり、サイズが極端に小さいなどのものだけでした。

 

人気のAIR MAXのなかでも、やはり雑誌などでも人気だったのが『AIR MAX 95』ではないかと思います。私も当時は憧れましたが、全く手の届かないものでしたね。人気がありすぎて商品は常に品薄で、本物はほぼ見たこともなかったです。未使用品などは元値よりも高く取引されているケースも多かったんではないかと。そのために、“偽物”も大量に出回っているとの話もあり、ファッション雑誌などでは『AIR MAX  95』の本物と偽物の見分け方などを特集を組んでいたのも覚えています。今でいうところの高級ブランド品みたいな扱いだったわけです。ネットが普及している現代であればもっと偽物が出回ったり、詐欺などの事件が横行していたのではないかと思いますね。それぐらいの人気ぶりだったんです。

 

そんな憧れがあったので、子どもたちには履かせてみたいと思っていました。2、3年ほど前にアウトレットショップで発見して即購入しました。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181006154142j:plain

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181006154233j:plain

 

ナイキ AIR MAX 90 のベビーサイズ 8cmです。

 

当時のAIR MAX 95を思わせるカラーリングが気に入っています。あとやっぱり大人用の靴とはまたフォルムが違ってかわいいんですよね。しかし、2番目の子はもう履けなかったので、2年ほど家に飾っており、今年3番目の子どもが生まれたのでようやく実際に履かせることができました。

 

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181006155548j:plain

 

むちむちの足が気になりますが・・笑 赤ちゃんのAIR MAXってなかなかかわいくていいです。大人が履いてるのとはまた一味ちがいますよね。

 

ただ問題は、『8cm』というサイズですかね。うちの子が生まれてから大きくなるのが早かったというのもあるかもしれませんが、ハイハイができるかどうかぐらいの段階で“サイズアウト”します。 つまり、靴として履いて歩いたり、ハイハイすらできないのです。そこだけが少し寂しいですが、そういうものなので仕方ないです。ベビーカーに乗って出かける時に何度か履いて出かけました。まぁ、地面を歩いたりしない分、汚れることはあまりないのでいいのですが。

 

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181006160738j:plain

 

寝返りをして、地面に足をつくのが1番靴らしい使い方でしたね。ただ、履いているだけでも、部屋に飾るだけでも絵になる靴っていいですよね。AIR MAXという靴に対しての憧れがあったからかもしれませんが、今見てもかっこいい靴だということは間違いないようです。

 

ネットでもベビー用のAIR MAXはいろんな種類がありますが、これも一時期流行った黒レザーのAIR MAX90 もありました。少しづつ形やカラーが違っていますので、みなさんのお気に入りの一足を探してみてください。

ナイキ エアマックス90 レザー TD 833416-001 スニーカー ベビー ブラック (並行輸入品)

8cmと9cmがあるようですが、ハイハイやつかまり立ちくらいまで使えるようにしたい方は9cmがいいと思います。ただ、子どもの成長はそれぞれ違いますので、短い期間しか履けなかったにしても、その短い期間にたくさん出かけて、写真撮って、記念に残るようにしたいですね!