Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

オリンピック競技になる スケボーを始めてみよう!

いよいよ東京オリンピックまで2年を切りました。1度目の東京オリンピックの開催された1964年は私はまで生まれていなかったので、今回が初めて夏のオリンピックが日本で開催される瞬間を生きることができる。競技場や選手村、首都圏の渋滞などの交通など、問題はまだまだ山積みのようだが、もうすでに盛り上がりを見せてきていることも間違いないようですね。

 

そして、東京オリンピックでは復活する野球やソフトボールの他にも、空手やスポーツクライミングなどの競技が正式種目として採用される。小学生のころから空手をやっていた私からすると空手がオリンピック競技になってくれたのはうれしいが、やはり空手は“流派”が多すぎてルールを明確にするのが難しいだろうなぁと感じるのが正直なところでもありますね。

 

ただ、今回気になっているのはまた別の競技で・・・

スケートボード』 いわゆるスケボーってやつです。 今回東京オリンピックから正式種目として採用され、日本人の選手にも有力選手がたくさんいます。私自身もスケボーはかっこいいので昔から興味はありました。しかし、小学生の時に友達から借りて乗った瞬間に思い切り転んでしまい、、、それから恐怖で踏み出せませんでした。

 

しかし、今回スケボーがオリンピック競技になるということで、私は無理ですが、子どもたちが興味を持ってくれたらいいなぁと思い、家族でスケボーをやってみようということになりました。まぁ全くの初心者からなので、まずは自分自身が少しは勉強し、少しづつ興味を持ってもらおうという作戦です。まずは、形から入ろうと思い、スポーツショップにスケボーの道具を見に行きました。すると店員さんが丁寧にいろいろ説明してくれ、子どもたちも興味を持ったようで、スケボーやりたいととりあえずは言ってくれました。

 

ということでこれから家族でスケボーを少しづつ初めてみることにしました。ボードやヘルメットなど準備はいろいろ必要ですが、徐々に進めて行きます。で、たまたま自宅にあった飾り用のボードで、スケボーやってるっぽい写真を撮ってみました。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181001225146j:plain

 

いかにもスケボー少年!って雰囲気だけはでました。笑 まだ全く滑れません。持っているボードは妻がインテリアとして購入した『THE PARK SHOP』のものです。これでは滑れないので、少し小さめのちゃんとしたボードを購入して、練習していこうと思います。目指せオリンピック選手!ってまず親がハマってやらないとダメですもんね、こういうやつって。。。がんばります!

 

子どもたちのスケボー挑戦記も、進展があればまたアップしたいと思います。