Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

1度食べて見たかったパン 『とびばこパン』

最近の日本人はお米を食べなくなってきていると言われます。確かに昔に比べれば日本の食も多様化していて、日本人が食べているのが日本食とは言えないですね。

私たち家族も例外ではないと思います。 お米はよく食べるほうだとは思いますが、朝食をパンにすることはよくあります。お米もおいしいですがパンもおいしいですからね。どちらもおいしく食べたいですよね。

また、朝は子どもたちの準備をしながら、自分の出勤時間までにいろんなことを終わらせる必要があるので、どうしてもバタバタします。そんな時はトーストを1枚焼いて、それぞれに好きなものを付けて食べるというのが結構手軽でおいしく食べられて便利だったりするんですよね。

 

 

そんなことで、家族全員パンは大好きです。 偶然ですが、家の近所にもとてもおいしいパン屋さんがあり、よく利用しています。先日、デパートでいろんな有名なパン屋さんが集まるイベントがあり、そこに『とびばこパン』がやってくるというので、これは行くしかないと思い、家族全員で出かけてきました。

 

『とびばこパン』はご存知の方も多いのではないでしょうか。

大阪府堺市にある 『Pain de Singe(パン ド サンジュ)』というパン屋さんのオリジナルパンです。 その名の通り、とびばこの形をしているパンです。見た目もかわいくおいしいと話題のパンなのです。前回のイベントでも早めに売り切れた聞いたので、早めに出かけました。

 

 

すでにお客さんは結構多かったんですが、なんとか購入できました。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20180930123231j:plain

 

パンの側面に、とびばこの段数の数字があります。形はまさにとびばこで、5段のとびばこパンや3段のとびばこパンがあります。3段の方は中にチョコやカスタードが入っています。 子どもたちはそちらの小さいほうをそれぞれ買いました。パンも柔らかくクリームもおいしくて、とてもよかったです。

 

 

5段の方は、食パンで、食べ方はみたいですが、段数ごとに切ると、ほんとにとびばこを分解してようになります。大きさが弾ごとに変わりますが、家族で食べるには親と子どもで分けるとちょうどいいかもしれません。見た目もかわいくおいしいとびばこパンにみんな大満足でした。 5段の食パンにも、いろんなフレーバーがありますので、またいろんな種類のパンを食べてみたいものですね。

一応、オンラインショップで購入もできるので、もしパン大好きな方は1度食べてみてください。

 

 いつか大阪に家族旅行に行くときには、ぜひ直接お店に行って見たいです。