Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

手作りスタイ 『リメイク』

手作りスタイできました。 今回のテーマは、『リメイク』 です。

普段はいろいろと生地など準備してスタイを作っているんですが、今回は、あまり着なくなった洋服などを再利用する形でオリジナルの手作りスタイを作ってみました。

 

子ども服はもちろん大人が着る服でも、サイズ感や経年によってなかなか着なくなる洋服って結構ありますが、処分するタイミングって難しいですよね。ほんとにどうしようもないぐらい汚れたり、破れたりすれば “もう捨てるしかない”ってなると思いますが、そんなことってホントに稀で・・・たいていはまだ着ようと思えば着れるけど・・・ってレベルです。 まあ、ある程度のものは、小さく切り分けて掃除用の布として使い切って捨てています。食洗機にかける前に、食器やフライパンなどの油分を拭き取ったりするのにはなかなか重宝しますよ。

 

で、そんな捨てるかどうか迷った洋服で、下の子のためにスタイを作ろうと。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20180921234624j:plain

 

これは、Tシャツを利用して作ったものです。 英語のデザインもTシャツのデザインをちょうどいい位置に来るように調整してそのまま使えました。もともとはイラスト部分も生かす予定だったのですが、仕上がってみるとシンプルさが良かったので納得です。サイズは少し小さめで、マジックテープ式にしました。今回はたまた使った服の色がグレーだったんですが、やはりグレーは濡れたら目立ちます・・・なので、よだれがつくとどうしても濡れているのが一目で分かってしまうというのが唯一の難点ですかね。しかしデザイン的には気に入っているので、濡れたらすぐ取り替える!を意識しながらお出かけにも使っています。

 

 ついでにもう1つ。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20180922000509j:plain

 

 

写真では分かりづらいですが、これはステッチ部分に金色の糸を使ってます。余っていた布の切れ端をくっつけて、かわいらしさを出してみました。こちらはボタン式にしてみました。 やはりせっかくオリジナルのスタイを手作りするので、それぞれ雰囲気やデザイン、色、形などの違った個性的なものに仕上げたいですよね。そもそも、赤ちゃんの時期の服装って同じようなものになりがちなので、せめてスタイで雰囲気を変えるといいかと。

 

もうしばらくはスタイが必要な時期が続くので、これからもオリジナルの手作りスタイはいろんなパターンを作ってみたいです。洋服は毎年増えていくばっかりでなかなか減ることはないですよね。今はメルカリを利用して気軽に売ったりすることもできますが、売るのが難しそうなものは少しずつリメイクしていくといいですね。 うまくいくと、使って汚すのが惜しくなる時もあります。しかし、スタイは赤ちゃんが身につけてこそなので、どんどん使って、どんどん新しいものを作っていくことを楽しみましょう!