Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

手作りランチョマット 親子兼用 

 

最近、改めて実感するのが、“家族そろってご飯を食べる”っていいですよね!

私は最近転職するまでは、なかなかのブラックな会社に勤めていた関係で家族はみんな寝ている頃に出勤し、深夜みなが寝静まった頃に帰宅する。そして休みも不定期で、呼び出しが頻繁にあるような状態だったので、もちろん運動会などの行事ごとにはほぼ参加していませんし、それこ夕食をみんなで一緒に食べることなんてホントに無かったんです。しかし、最近知り合いの人からの誘いで転職しまして、休みはきっちり取れますし、会社を上げて時間外労働は極力しないように取り組んでいるので、毎日の帰宅時間もある程度一定です。これってホントにありがたいことです。以前は、深夜に帰るので、もちろんみんな寝てるので音を立てないように静かにこっそりと帰ってました。しかし、今は勤務地が近くなったこともあり、ほぼ19時までには帰宅できるため、夕食を家族みんなでそろって食べられています。

 

 

そんな家族そろっての食事の時間をより明るく楽しくできる工夫もしていきたいですよね。料理や食器、その他の小物などを少し変えるとまた違った楽しい家族の時間になるような気がします。

 

今回はまず、手作りのランチョマットです。

 

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20180914234911j:plain

 

一つ目は、デニム生地です。食器も生かせるように基本的にはシンプルなデザインが

いいかなと思います。どうしても汚れてしまうものなので、洗える素材も重要ですね。

 

 

もともとは子どもたちの食事用に作ったものなんですが、今は親子で兼用して使っています。子どもたちも気に入っていて夕食の時間になると自分たちでランチョマットを準備し、配膳の手伝いを進んでするようになりました。ちょっとしたことで子どもたちも変わりますね。

 

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20180914235253j:plain

 

二つ目は、もっとシンプルですね。 少しくたっとした雰囲気が好きですね。こんな感じだと、特に食事の時ではない場面でもいろいろ使えそうです。テーブルに直に置くのとは、1枚こういったランチョマットみたいに敷くだけでだいぶ雰囲気変えられますからね。基本的にどんな素材を使っていくかなので、比較的手軽につくれるものなので、ひとつひとつに時間を掛けてクオリティを高めるというよりは、軽い気持ちでいろんなデザインで日々違いを出せるように、たくさんのバリエーションを作っていくほうがいいのかなと思います。

 

 

日々を彩る小物たちを自分の好きなもので揃えていけたら、普通の日々がより一層素敵なものになりますよね。