Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

シチュエーションに応じた 『手作りのスタイ』

 

赤ちゃんの場合、いろんなかわいい服を着て楽しめると思いますが、スタイをつけると洋服より目立っちゃうこともありますよね。大きさやデザイン・形や色は様々なものがありますが、赤ちゃんの胸元にバーンと存在感が大きいです。以前も書いたようによだれが良く出る子は特に、うちの子もなんですが1日に何枚もスタイを取り替える必要があるので、1枚のスタイを付けている時間って意外と短いもの。だからと言ってそんなに目立つ小物をかわいくしない手はないですよね。市販のものもいいですがやはり個性的なスタイは“手作り”がおススメ!私も手作りのスタイが好きです。

 

 

 

今回は、シチュエーションに合わせて使えるスタイということで・・・

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20180912221408j:plain

 

 

『結婚式スタイル』 のスタイです。 

お祝い事の席に行く時のための仕様です。 妻の好きな“蝶ネクタイ”がポイントです。

 

私たち夫婦の身内はほとんど結婚してしまいましたので、家族全員が招待される結婚式はもうほとんど無いんだと思いますが、赤ちゃんを連れて出席した時には、このスタイで結婚式の雰囲気に近づけてましたね。小さい子の場合は、式の間、静かにしていられるかが心配で、それどころではないかもしれませんが、こんな感じのスタイ1つでなんとなくかわいくてカッコいい感じが出せると思います。周囲の評判もなかなか良かったと思いますよ。

 

 

スタイの生地は吸水性に富んだものがいいと思います。 しかし、今回のスタイはあくまでも結婚式に出席する時間のみ着用できればよいので、見た目を最優先して作っているため、『スタイ』としての実用性は低めです。なので基本的には、結婚式をはじめとした“ここぞっ”という場面でのみ使用していました。ただあくまでも赤ちゃんのスタイなので、あまり力を入れすぎずに軽い気持ちで作り、仕上がりもきっちりし過ぎない程度のクオリティを目指して作りたいですね!

 

完成度よりは、『雰囲気』 と 『遊び心』 の方が重要だと思います!