Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

『子育てを楽しみながら、“こだわり”を持ち続けられるか?』

私は以前から、『人と同じはイヤだ』 とか 『仕事で何かを成し遂げたい』、

 

また 『こだわりを持って生きたい』 と常に思ってきた。現在、結婚10年目で子どもが3人。妻も私の考えには共感してくれるところがあり、お互いに好きなものにはお金を掛けてもよいと思っている。しかし、子どもが3人いて、お互いに仕事をしていると、自分自身の時間や夫婦のみの時間というのはゼロに等しい。自分のやりたいことは二の次だと思う。

 

 

ただ、そんな中でも子育てをしながら、日常生活の中でも、“こだわり” を持って生活するということは大切にしている。特に妻は、身につけるものにはこだわっていて、子ども達に着せる服もおしゃれなものを選んでいると思う。 ひいき目に見ているのかもしれないが、『うちの子はおしゃれだな』 と思うことはよくある。(自己満足)

 

 

そこで、この機会に改めて自分自身の生活と子育てを振り返り、見直しながら家族としてのこだわりを持った生活の中で、感じたことなどを書いていきます。

 

 

今年の冬に家族で小旅行した際の写真です。

 

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20180830214423j:plain

 

手前が長女で、奥のほうで転んでるのが二番目です。笑 男の子です。長女がお気に入りの、白鳥のバッグと一緒にはじめての外出でした。

 

 

子どもと一緒に出かけると、施設のいろんなところを気にしてしまいますね。特に小さいうちは、トイレやおむつ交換や授乳ができるスペースがあるかどうかは非常に大事ですよね。このとき行ったアウトレットモールはそういった赤ちゃん用のスペースなどが非常に充実しており、とてもきれいで気持ちよく利用できました。もう少し店舗以外でも日陰や休憩できる場所があると助かるかな。まあ、好きな服を着て、好きな靴を履いて、楽しい場所に行けば、子ども達も歩くのが苦にならずに1日楽しめるんだと思いますね。