Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

杖立温泉 こいのぼり & 城島高原パーク

今年のゴールデンウィークは、初めての10連休でしたね。

天皇陛下の退位と新天皇陛下の即位、そして平成から令和の時代への移行も終わり、新しい時代がはじまりました。昭和から平成への時は私はまだ小さかったので、全く記憶にありませんが、今回の生前退位による新元号をお祝いするムードで迎えられたのを見ると、今回の生前退位が良いように感じました。令和の時代も戦争が無く、平和で明るい時代になるように祈り、また次の元号の時代まで長生きできるように健康でいたいと思いましたね。

 

という、わけで今回は、私も暦通りに10連休でした。まぁ10連休と言っても、子どもが三人いると暇という日はほぼ無いです。

 

結婚して、今年で11年になりましたが、結婚する前から妻と一緒に毎年欠かさず行ってる場所があります。もちろん子どもが出来てからもそこだけは毎年欠かさずみんなで出掛けるようにしています。

 

それが、杖立温泉のこいのぼり祭りです。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20190504093051j:plain

 

写真は今年のものです。 (左から8歳女、1歳男、6歳男) 

兄弟3人で、『UNIONINI』でそろえてみました。単体でもかわいい服なんですが、兄弟で揃えるとまたかわいいです。

 

杖立温泉こいのぼり祭りは、毎年、4月1日~5月6日まで杖立温泉街で行われているお祭りです。写真で分かるように、たくさんの鯉のぼりが一斉に泳ぐ姿は圧巻です。鯉のぼりの性質上、少し風が吹いている方が、鯉のぼりがよく泳いでいるので、いいと思います。この写真の日は、とてもいい天気でしたが、風はほとんどありませんでした。

 

また、この温泉街の中のいろんなお店でそれぞれの杖立プリンが販売されています。一回で全部は難しいと思いますが、毎年いろんなお店のプリンを少しづつ制覇していくのがおススメです。

 

難点としては、駐車場が少ないことですね。メインの駐車場はあまり台数が停められず、ほとんどは川沿いの舗装された道に並べていくんですが、道幅も広くなく、運転が苦手な方には少々ストレスになるかもしれません。なので、朝早く出かけるのがおススメですね。連休の時期などは朝9時頃までは、なんとか待ち時間なく駐車できることが多いですが、それ以降になると、駐車場に入るまでに長い車の列ができます。そうなった場合には途中のお土産やさんの駐車場をお金を払って使う事もできますので、長く待つのが嫌な方はそれもありかもしれません。

 

あとは、小さなこどもを連れてベビーカーを押していく場合などは、結構移動が大変かもしれません。また、歩く距離もまあまあ長いし、子どもたちはあまり長い時間は持たないですね、毎回。もちろん、杖立温泉街のホテルに宿泊して、観光される方もいますが、そうでない方は、朝一で見学して、次の観光地へ向かうというプランがいいかと。私達はいつもそういう流れで、ここを訪れています。まだ、行ったことがないという方は是非一度足を運んでみてください。

 

ついでに、今年は鯉のぼりを見た後、城島高原パークに行きました。通常およそ、1時間程度で行けるはずです。アトラクションもたくさんあり、大人も子どもも楽しめます。一番の目玉、木製ジェットコースター『ジュピター』は大人気で行列ができますが、城島高原パークに行ったら行列に並んででも乗る価値はありですよ。

 

この日は、ゆるキャラ達が園内を歩いていました。記念に一枚。

 

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20190504103155j:plain

 

左は、城島高原パークのキャラクター 『でき太郎』

右は、福岡県のゆるキャラ 『聖徳明太子』 です。

 

 

 

 

連休を持て余した時は・・・コレ↓ ↓ ↓