Rabbit's Trail Diaries

- 子育て家族の こだわり生活日記 -

おしゃれに七五三!きれいめ5歳男子服。

 

長男が今年で5歳になりまして、つい先日、近くの神社に七五三のお参りにいってきました。そこそこ有名はな神社なので、長女の時もずっと同じ神社に通っています。長女の時は、着物を着せたりしたんですが、、、今回はレンタル衣装ではなく、自前のおしゃれな服で正装して行こうということになりました。そして男の子なんで、そこまで堅苦しくしなくていいかなと。まぁ今回の衣装に関しても、妻が時間をかけて少しづつ購入して好きな服をそろえていって完成したコーディネートですね。そういうところは自分にはなかなかできない部分なので尊敬してしまいます。

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181119224650j:plain

 

白シャツにベストとお気に入りの蝶ネクタイ。 なかなかおしゃれに正装できたかなと。 本人もだいぶ浮かれていましたね。

 

週末、とてもよく晴れた秋の日でした。おそらく世間的にも1番七五三のお参りに行く人が多いときなんじゃないかと思い、あえて時間をずらして15時頃に神社に向かいました。狙い通り、人手のピークは過ぎた様子で、祈祷をしてもらうのにもほとんど待ち時間がなく、神社の本堂はほぼ貸し切りという感じでした。ラッキーでしたね。なので、ゆっくり写真を撮り、境内を歩き、最後におみくじを買ってと、落ち着いて七五三のお参りを行うことができましたよ。しかし、おみくじの結果が❝大吉❞ではなく、 ❝吉❞だったことだけがなんだか悔しそうにしていましたね。。。

 

 

f:id:MarkyYellowRabbit:20181119225336j:plain

 

後ろを向くとベストがチェック柄です。このデザインは長男もとても気に入っていたようです。靴下は少し見えていますが、左右で色の配色が違います。千歳飴をもらってうれしそうでした。またこの日は、髪をセット(?)していきました。と言っても、長男は生まれつきの天然パーマがまだだいぶ残っており、ソフト目のWAXかムースを軽ーくなじませてくしゃくしゃってやれば、一時期流行った“無造作ヘアー”の完成です。羨ましい限りです。ないものねだりですが、私自身はこういう髪型というか髪質に高校生のころから憧れていました。池袋ウエストゲートパークの時のキングこと窪塚洋介みたいな感じです。無造作ヘアーを作るための専用コームが販売されるほど、ちょっとした流行のスタイルでした。もはや無造作とは呼べないのでは・・・と思ったりしていました。しかし、今回セットにかかった時間は15秒ほどです。笑 これこそ本当の無造作ではないかと思いますね、、個人的にはかなり羨ましいです。

 

 

結婚式など、子どもの正装って難しいですが、楽しみですよね。学校の制服っていう無難な選択ができるので逃げ道は常にあるんですが、そこはできる限りこだわって個性的な子どもらしさを生かした正装にしたいものですね。